NEWS

 

オンラインボーカルレッスン開始

 
 

PROFILE

8歳よりエレクトーンを習い、中学時代より英会話をはじめ、高校では3年間国際経済科で英語を学ぶ。
高校在学中に音楽教室でボイストレーニング及び音楽理論の勉強を始める。

その頃Donny Hathawayを聴き衝撃を受け、ソウルやブルース、ジャズに傾倒。
高校卒業後は昭和音楽大学作曲学科へ進学し、作曲を主としてDTMや録音技術、音楽機材について学び始める。
在学中にLeeds College of Musicへ短期留学。

17歳の頃よりジャズシンガーとしてのキャリアをスタートさせ、都内近郊のレストランやホテル、バーなど10代より年間100本以上のライブを行う。
2006年には宮之上貴昭氏と共演し、以後交流を深めている。
2008年7月に宮之上貴昭氏プロデュースによるファーストアルバム「nica with Yoshiaki Miyanoue」をリリース。
Stereo誌、AudioAccessory誌に掲載されAudioAccessoryでは推薦盤に選ばれる。
サンノゼジャズフェスティバルでは初めて海外でのステージを踏む。

また、シンガーソングライターとしても活動し、オリジナルアルバム「Tricolore」のリリースほか、歌詞提供なども行っている。 
大学在学中より音楽教室の非常勤講師として勤務。
現在は個人教室のnicaVocalLessonやヤマノミュージックサロン講師、芸能高校・大学部での非常勤講師を務め、芸能プロダクションではアーティストの育成も担当。
2013年には角川アスキー研究所、ネリム企画制作の「舞台ドリームクラブ~国民総ピュア化計画☆エブリディが週末!?~」のキャスト歌唱指導を担当。

 

DISCOGRAPHY

Untitled
Untitled
Untitled

Sunny

“Sunny / nica & Hongo trio” 2016/03/19 on sale

1.Sunny
2.My Romance
3.Englishman In New York
4.In A Sentimental Mood
5.One Note Samba
6.You’d Be So Nice To Come Home To
7.Just the Two of Us
8.A Nightingale Sang in Berkeley Square

Member:
nica vo, 本郷修史pf, 河口洋平bs, 中村誠ds

Helping Hand -Tribute To Radiohead-

V.A. /『Helping Hand -Tribute To Radiohead-』2013年12月4日発売
kilk records
 3:Subterranean Homesick Alien Marybelleとしてvocal参加

nica with Yoshiaki Miyanoue

驚異の新人女性ボーカルnica
宮之上貴昭プロデュースによるデビューアルバムここに完成!

 

CONTACT

出演依頼、レッスンお問い合わせ他ご依頼やご質問はこちらからどうぞ

 

©2020 by nica